VR体験レポート@ニコニコ超会議

本日は、話題のVRコンテンツを見に行きたいと思い、はるばる幕張メッセまでニコニコ超会議に行ってまいりました。今回が初の超会議参加だったのですが、イベントの多さに圧倒されまくりでした。これだけのイベントで2000円は安いですね。毎年、超会議運営が大赤字というのも納得です。

ちなみに回ったVR系のイベントで一番印象的だったのは、やはりVR蓮舫のブースでしょう。始めに足を運んだのですが、待ち時間が240分という休日のディズニーランドとかでもあり得ないような長さでした。結局、これを体験するのは断念しました。なので、実際にVR蓮舫のコンテンツ内容というより、その人気が印象的だったということですね。恐らく超会議でもトップクラスの人気ということで、VR自体の可能性を感じることができました。蓮舫議員は、スタイリッシュで凛とした感じの見た目、二重国籍問題、自らの立場を棚に上げるような自民党批判などで良くも悪くもコンテンツとして強烈な要素がありますし、私も非常に気になってはいたので、これを体験できないのは残念でした。

次に足を運んだのはこのドラゴンボールのイベントですね。VRのヘッドセットをつけてドラゴンボールの世界に没入してカメハメハを打つという内容になるんですが、こちらも足を運んだ時は、既に予約が埋まっていてできませんでした。やはりVR人気はすごいのでしょうね。なお、こちらには大相撲の遠藤さんがいらっしゃり、そのひと際大きな体で打つカメハメハは周りの注目を集めていましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です